映画の感想『エイリアン:コヴェナント』(ネタバレないと思います)

評価も興業も散々だそうですが蓋をチェストバスターしてみたら全然面白かったというか全然好きな映画だった『エイリアン:コヴェナント』の感想。

映画感想:『ロスト・イン・パリ』『山村浩二 右目と左目でみる夢/サティの「パラード」』

楽しい映画だったな。あんま感想とかにはなってないです。

『君の膵臓をたべたい』のことを話そう(非レビュー注意。内容ほぼ触れてません)

ほかの地方学園映画と相互置換可能な内容だったためレビュー不要と判断しました。

2017年を解毒する『ありがとう、トニ・エルドマン』(感想)

大したことはなにも起きない父子ドラマのくせに3時間もある長い映画なので感想も長くなる。