アブノーマル時代劇『斬、』を見た感想

鉄にフェチした塚本晋也の変態性が刀の魔に憑かれた人間どもの悲劇的な宿命として刻み込まれたアブノーマル時代劇。

『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』に浸る感想

どこがどうすごいとかおもしろいとかそういう話じゃないんですよ『マンディ』、映画館であの抒情アシッドな空気に浸らないと意味ないんですよ。映画館出たらむしろ普通の映画だよ!

『アンダー・ザ・シルバーレイク』妄想感想文(微妙にネタバレある)

謎の暗号NPMを解読する下りが爆笑必至なノワール調バカ映画。

騙し絵映画『運命は踊る』の感想(ネタバレないです)

騙し絵的おもしろアイテムいっぱいの映画で見るイスラエル発トロンプ・ルイユ&シュルレアリスム展覧会。たのしい。

なにこれ映画『ペンギン・ハイウェイ』感想文(ネタバレないから大丈夫)

今年映画館で観た映画の中で一番なにこれってなった。おもしろいかった。

女を土俵に上がらせろ映画『菊とギロチン』感想文

革命だ!女相撲だ!テロリズムだ!虐殺だ!DVだ!爆発だ!俺はポエムで行く!そんな映画ではたぶんないと見せかけてわりとそんな映画だった気が。

映画の感想『アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~』

パンクでシュールで野蛮かつピースフルなゴッタ煮クレイアニメ。超たのしい好き。

映画の方の『パンク侍、斬られて候』感想(ネタなし注意)

マルコム・マクラーレンに踊らされちゃあいけないよ、と言わんばかりのすっとぼけエンドがすべて丸く収めていたが大カオス映画だったので感想も大混乱してます。

わりと笑えない『ブリグズビー・ベア』の感想(ネタバレあり)

『ルーム』のアナザーサイドみたいな映画ですがあっちとはまた別種の嫌な汗かきまくり。キュートな装いで近づいて刺してくるタイプ。