驚愕ミステリー映画『夏、19歳の肖像』の感想(ネタバレまったくない)

タネ明かしの内容より仕方に驚愕な原作・島田荘司の青春ミステリー。おもしろかったが真面目な人は怒る可能性がある。

さまよいノワール『ビューティフル・デイ』の感想

こころの壊れたホアキン・フェニックスが光を求めてさまよう。感想もさまよう。

大驚愕コリアンアクション『悪女/AKUJO』を見た!

ともかく常軌を逸したアクションが凄まじいが『黒の天使』的ノワールメロドラマとしてもすごく良かったとおもう。