『ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー』観ました最高でした日記(ネタバレなし)

《推定睡眠時間:10分》 藤子・F・不二雄先生の短編漫画に『裏町裏通り名画座』というものがありますけれども、青年が怪しげな名画座に入ってみたら『スターウォーズ』(1977)がやっていた。これは楽しみにしていたSF大作と胸 … 続きを読む 『ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー』観ました最高でした日記(ネタバレなし)

映画『シン・ゴジラ』観たよ感想書くよネタバレとかないよ安心(素人)

ネタバレはないんですけど怪獣素人の感想なのでマニアむかつき注意って感じありますね。

『大怪獣モノ』っていうパチモノ映画でしあわせな感想(ネタバレないよ)

《推定睡眠時間:0分》 モノかわいいよモノ。バタバターって暴れる姿が着ぐるみ怪獣の愛嬌たっぷり。きっと本当は心のやさしい怪獣に違いないのだ着ぐるみ怪獣なんて時代遅れすよハリウッドのCG怪獣のが面白いもんみたいな冷笑系通行 … 続きを読む 『大怪獣モノ』っていうパチモノ映画でしあわせな感想(ネタバレないよ)

サメVS人魚な映画『ロスト・バケーション』が面白かったのです感想(ネタバレない)

サメこわい海こわい鳥かわいい! そんな感じの、サメに追われたヤンキー人魚ブレイク・ライヴリーが岩礁サバイバルな映画の感想です。

映画『ハリウッドをひれ伏した銀行マン』&『AMY エイミー』でショービズ大変すね感想

弱肉強食ハイエナうろつくショービズサバンナ大変ですよねってことでそこに踏み込んだ二人の全然方向性の違う天才のドキュメンタリー感想文です。

映画『インデペンデンスデイ リサージェンス』観る。感想書く。ネタバレ気にしない

懐かしや『インデペンデンスデイ』の続編ですがまったく内容が進歩しておらず、しかし人類って進歩しないっすねみたいなニヒリスティックなバカ映画なのでむしろこれは鋭い現代批評なのだ!

映画『ウォークラフト』はダンカン・ジョーンズの『レッツ・ダンス』なのだ感想(ネタバレなし)

おもしろかったです『ウォークラフト』。デヴィッド・ボウイの息子ダンカン・ジョーンズが監督しました。ボウイにとっての『レッツ・ダンス』がつまりジョーンズの『ウォークラフト』だったのだとそんな感想。

映画『貞子VS伽椰子』に現代社会の歪みと荒木飛呂彦を幻視する感想(ネタバレなし)

見たぞ「さだかや」!面白かったぞ「さだかや」!つまりどんな映画かというとジョジョ四部だったとそんな感想です!

黒海街diary映画『裸足の季節』観たので感想をキャピる(ネタバレ若干注意)

おもしろかったなこれ。最近なんだか女子力女子力言っとりますがあんなもん女子力じゃねぇよこれが本当の女子力だろ、みたいな感想。