二本立て映画感想:『ドッグ・イート・ドッグ』『ブラッド・ファーザー』

ちゃんと生きようって気にさせてくれる二本立てでした。

映画『インデペンデンスデイ リサージェンス』観る。感想書く。ネタバレ気にしない

懐かしや『インデペンデンスデイ』の続編ですがまったく内容が進歩しておらず、しかし人類って進歩しないっすねみたいなニヒリスティックなバカ映画なのでむしろこれは鋭い現代批評なのだ!

押井汁だくだく映画『ガルム・ウォーズ』がつまらなくて面白い感想ならざる感想(ネタバレなし)

もはや鑑賞のハードルが下がってゼロに近くなってしまっている押井実写映画なので『ガルム・ウォーズ』も全然期待せずに観て楽しめました。期待を裏切らない面白くなさ。なんか安心した。

事故物件映画『フィフス・ウェイブ』で大人の辛さを噛み締める感想(ネタバレあり)

つまらない映画をつまらない映画と文句を言うのは容易いですが、大人にも色々事情はあるのです。『フィフス・ウェイブ』はそんな映画だったので、ネタバレしながら大人とはなにかを考えます。

映画『のぞきめ』をこっそり覗き見て感想をしたためる(ネタバレと悪口あり)

コワい映画です。目ん玉オバケもコワいが板野友美の演技のできなさもコワい。それで良しとする作り手もコワい。そんな感想。

『リチャード・カーン フィルム・コレクション』を観た感想をダラダラと

リチャード・カーンとかいう80年代NYアングラの人、NO WAVEなんつってた人たちと絡んで変な映画撮ってた人の回顧上映行ってきたんでクソ感想ファッキン垂れる。

映画『エヴェレスト 神々の山嶺』の下品な悪口ネタバレ感想書く

すごい映画だった。加齢臭がすごかった。どこからだろうと思ったら他のお客さんからではなく、スクリーンからだった。そんな映画の感想書きます。

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』の感想書くっちゅうねん(悪口)

『杉原千畝 スギハラチウネ』とゆー映画を観た。面白かったですよ、はい。杉原さんのお勉強にもなったよ、うん。あ、感想の方は悪口ばっか書きます。