僕の町は戦場だった映画『ベルファスト』感想文

《推定睡眠時間:15分》

どうしてこんなのがノミネートするのかわからないでお馴染みのアカデミー賞なので予告編の感じ+『オリエント急行殺人事件』『ナイル殺人事件』の新ポアロシリーズで俺の中の評価がガタガタに下がったケネス・ブラナーの監督作ということもあって期待値を低めに設定しつつ(でもゆーてアカデミー作品賞ノミネート作だから少なくと『ナイル殺人事件』とかよりは本格派なんだろう)と情状酌量を加えて劇場に足を運んだ結果これが期待以上の大したことなさで情状酌量なんかいらなかったしアカデミー賞のくだらなさを再確認したのであった。

まぁあれなんでしょうねよく言われることですけれどもアカデミー賞って元々は業界功労賞じゃないですか。だからすごい才能を持った新人とかは基本的に賞に絡んでこなくてちゃんと業界実績のある人が選ばれがち。アカデミー会員は年齢層高いとも言いますし題材とか語り口も斬新なものよりも手垢のついたオーソドックスなものが好まれる。最近はその保守性に対するエクスキューズなのかアジア枠とかマイノリティ枠みたいなのが入ってきたりしているがその腰の引けた選出スタンスは逆説的にアカデミー賞のつまらなさを証すだけだろう(でも『ムーンライト』の作品賞は本当に快挙だった)

というわけでこの『ベルファスト』もなんでこんなものがと言いつつ実は真っ当にアカデミー作品賞ノミニーらしい一本、まったく大したことのない映画だと思うが大したことがないからこそノミネートに相応しい作品といえる。内容は監督・脚本ケネス・ブラナーの半自伝的ものがたり。タイトルのベルファストというのは北アイルランドの首都で主人公くんはそこの住宅街に住む9歳の男の子。時は1969年ということで俺はぶっちゃけよくは知らないが北アイルランドがイングランドとのあれこれで騒がしかった時期なんじゃないすかね、なんかプロテスタント系の怒れるヤングマンたちが石とか火炎瓶とか持って主人公くんたちが平和に遊んでいるところに参上し住宅街騒然、カトリック系は出て行けーの大合唱で社会が紛糾していることが察せられるのでした(ちなみに主人公一家はプロテスタント)

変わっていく景色、壊れていく人間関係、政治と宗教が子供の無邪気を徐々に浸食し…みたいな映画と思わせておいてしかし意外とそんなことにはあんまりならない。あんまりなのでまったくならないわけではないが軍隊が出動して町にバリケードが敷かれても9歳キッズの目にはさして深刻に映らず楽しい日々は続くのであった。

広告

まぁそういうところが面白い映画ではあったんだろうな。大人の目から見ればこれから先どうなるかわからない不安ばかりでも子供の目に不安は映らない。国を二分するカトリックとプロテスタントの潰し合いもある種の寓話として捉えてしまうからそれで自分が危険に晒されるとも思わない。そんなことより映画を観に行こうよママパパ! ケネス・ブラナーの子供サイズの分身なので映画が大好きな主人公くんはスクリーンに映る『恐竜100万年』に目を輝かせるのであった。その傍らではママとパパがなにやらギクシャク。「ったく、ラクエル・ウェルチの胸が目当てだったわけね」「いや、そんなことはないさ、子供の教育になるかと思って…」ユーモラスでいいですね。

苛烈な状況も子供の目から捉えるコメディやファンタジーに姿を変える。確かにそのアプローチで北アイルランド紛争を描くというのは魅力的かもしれないが面白いのはせいぜいアプローチかコンセプトだけでケネス・ブラナーの映画なんていつもそんな気がするが内容が伴わない。北アイルランド紛争を描くっつっても主人公の父親をオルグしに来る怖い顔のおじさんをアップで撮ったり激烈な口調でプロテスタントを非難する怖い顔のカトリック神父さんをアップで撮って社会の緊張の演出とするのだからそれはちょっと薄っぺらくはないか。

普遍性という意味ではこの薄っぺらさも一概には悪いとはいえないしあえて言えば特殊な状況ではなくどこにでもあるような対立構図としてあえて北アイルランド紛争を単純化・記号化しているようにも見えなくもない。そうした上でどこにでもあるような平凡な子供の日常を描く。良くも悪くもファッショナブルなモノクロ映像は構図最優先で人物をチェスの駒のように配置するから郷愁感は薄いが、それでもこれをいつかどこかで自分も見たことのある風景として受け取る人も少なくないんじゃないだろうか。

その意味で愛すべき小品かなとは思う。アカデミー賞がどうとかいうとノイズになるが、なんにも知らずにふらりとミニシアターに入って観たらわりとジーンと来て記録には残らないが記憶には残る、そんな映画が『ベルファスト』なのかもしれない。俺これアカデミーノミネートを頭に入れてシネコンで観ちゃったからね。こういう映画はシネコンで観ちゃいかんよ。ミニシアターか名画座で観ましょう。やってるか知りませんが。

【ママー!これ買ってー!】


『ベルファスト71』[DVD]
『ベルファスト71』[Amazonビデオ]

一部から熱狂的かどうかは知らないがかなりの支持を得ていたアイルランド紛争ものの秀作都市型戦争映画、らしいが観ていないので不明。今度観ます。

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments