キム・サンホを愛でる『焼肉ドラゴン』感想文

《推定睡眠時間:0分》

ホルモン屋の三女・桜庭ななみの恋人が大谷亮平という人でエンドロールに載っていたその役名は長谷川豊だったためこころにさざ波が立ったが何かの間違いじゃないかと公式サイトの相関図を見ると長谷川さんの表記になっており、そこは配慮をしないでよかったんじゃないだろうかいや配慮かどうか知りませんがでも長谷川豊の役名が持つ偶然のアイロニー(ローティか?)はこういう題材の映画にあって結構なおもしろだったので…どうでもいいんだよそんなことは!

キム・サンホが出ているじゃないですか。あの大地康雄と上島竜兵を二身合体させたようなオリジナルな風貌の。コリアンSFの快作『あなた、そこにいてくれますか』で俺に絶大なインパクトを与え俺の中の韓流トップスターに躍り出たキム・サンホが。ホルモン一家のオヤジ役で。
もうキム・サンホを見るためだけに足を運んだようなものですよ『焼肉ドラゴン』。長谷川豊じゃないですよキム・サンホですよ。むしろキム・サンホ出てなかったら観てないよこんないかにもコテコテしいの。

『あなた、そこにいてくれますか』では感傷的なSFロマンスの世界をその周辺だけ漫☆画太郎ワールドに異化させていた恐るべきキム・サンホだったが、今回は漫☆画太郎的要素を封印したド・シリアス。
過酷な運命に翻弄される寡黙な在日コリアン一世とついつい他人事のように書いてしまっているがともかくそのような人が焼ドラのキム・サンホであるから、めいめい痴情絡み排除絡みのトラブルでバタついている真木よう子だの井上真央だのといった子どもたちを尻目に淡々と仕事に励むわけですがその淡々の得も言われぬ迫力ですよ。

たとえ望まぬ場所だとしてもほかに行き場を失ってどうしてもそこで生きなければならない人の悲哀を言葉にせずとも全身に纏いこれは円熟の、と思って検索をかけると1970年生まれですから上島竜平よりも若かった。おかしいだろう。
言葉にせずとも、と言いつつ言葉の部分も半端ないキム・サンホだ。在日一世の設定であるから訛りの強い日本語がリアリズムになるわけですが訛った発話の中にふとネイティブスピーカーと変わらない発音がナチュラルに入ってきたりするこの台詞回しのダイナミズム。

もしかするとそれはキム・サンホのスキルに帰すことではないのかもしれないがでも、良いんですよこれが。越境するキム・サンホ。とにかくキム・サンホだ。キム・サンホの泰然自若と見えて変幻自在な越境芝居だ。
最後には封印していたコメディ芝居も飛び出してこれがまた絶妙なので完璧。韓流トップスター、キム・サンホのアイドル映画として完璧でしたよ『焼肉ドラゴン』。

広告

でもぶっちゃけ厳しいところあるよなと思うのはこれ元は同じ監督の舞台劇だそうですがあんま上手く映画に落とし込めてないような気がしていて基本、出ないんすよスラムのセットと焼肉ドラゴンの店内から。
それで撮り方とかも三谷幸喜がやるような舞台的長回しで、ここ見せたかったんすよみたいな場面はカット割らないで俳優の芝居をジッと撮るんですけど、そうするとますます浮くっつーか、あぁこれ舞台劇の映画化なんだなぁみたいな。
そこでなんかすげぇ自分とスクリーンとの距離を意識させられる感じで。だからここ見せポイントで逆に冷めたりするっていう。劇伴も大仰で大仰で。

原作戯曲をどの程度改変したのか知りませんけどこのお話を二時間の映画に収めるのはキツかったんじゃねぇのって感じもあるな。
エピソード多いんですよ。真木よう子、井上真央、桜庭ななみの子ども三人の恋愛エピがそれぞれあって、それぞれの恋人のエピソードがまた別にあって、それからお国へ帰れ的な感じで学校でいじめられて言葉が話せなくなっちゃった末っ子のエピソードがあって、それでその学校というのは私立の進学校なんですけれどもどうしても息子をそこに通わせたいキム・サンホの想いエピソードとかがあって、一帯の再開発に伴う立ち退きエピソードがあって、井上真央の旦那の大泉洋と真木よう子の過去エピソードがあって、大阪万博があって、北朝鮮の帰国事業があって、在日二世の新規移住者差別の構図、またその教育格差、その背景に学歴も職探しの役に立たない在日差別の構造、云々…。

どうやってもまとまらんだろうそんな膨大な。まとまらないので最後はなんというかこう、すごい力業でドーンと終わってすごいのだけれども消化がくるしい。
それら諸々は結局、映画で観ると厳しいなぁというところなのでキム・サンホは言うまでもなく(言いましたが)俳優さんはみんな良かったですよわりとかなり。
最初はキツかった真木よう子も井上真央も観てるうちに段々と馴染んできた。いいじゃないすか大泉洋のコテコテ芝居。それが高学歴在日二世の複雑な内面を表現している気はしないけれども、あの演技空間の中であぁいう大泉洋は心地よい存在だったんですよ。

宇野祥平の酒臭さ、ハン・ドンギュのいかがわしさ、それから一家の母親イ・ジョンウンの「お母ちゃん許さへんで!」とかあれ最強だと思うが、書けば書くほど舞台で見た方がおもしろいような気がしてくるし実際たぶんそうなんだろう。

【ママー!これ買ってー!】


あなた、そこにいてくれますか(字幕版)[Amazonビデオ]
あなた、そこにいてくれますか [DVD]

焼ドラのキム・サンホは済州島から来た人ですが『あなた、そこにいてくれますか』のキム・サンホは済州島に暮らしていたので因果の糸が。

コメントしてあげる

松 たか子

キムサンホさん、初めてドラマで見た時は、山賊みたいだと思いましたが、ナイーブで優しい感じで、何でもこなす素敵な俳優さんで、大好きになりました。
連絡先を調べても中々出てこないのですが、どちらになりますか?

wpDiscuz