半端に素人感想文『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』

《推定睡眠時間:0分》

もうねこういうのは先に書いておいた方がいいと思うんですけれども俺のガンダム暦、ファーストガンダム→観たけど宇宙行ってからあんま覚えてない、ポケットの中の戦争→観てイイ話だと思ったけどそこまで刺さってない、第08MS小隊→これは大好きでも人間ドラマはアニメ的で臭い、機動戦士ガンダムNT→観てガンダムだなぁって思った、以上。そういう人間の書く感想なのであんまマジにしないでくださいよ所詮その程度のガンダム暦っすからねこっちは。

なんかインターネットの人たちがすげぇ盛り上がってたんですよ。ダバオやべぇダバオやべぇって、ダバオ戦のモビルスーツ超こえぇじゃんみたいな。こんなにモビルスーツが怖いガンダム観たことねぇわみたいな。そしたら気になるじゃないどんなもんやって。普通だよ。普通ってこともないけど怖くはならないよ別に。普通にガンダムバトルだわ。一般市民巻き添えにするったって別に地獄絵図が広がるわけでもないし。無力な市民がひたすら逃げ惑うとかそういう展開もないし。警察がガンダムをパトレイバーみたいに運用してる昼間のシーンの方がまだ怖かったしこんなガンダムあるんだなーって思ったわ。

でもそれは俺がガンダムを全然観てないからでガンダムファンの人からしたら「いや、これはめちゃくちゃすごい光景なんですよ!」ってことなるわけでしょ、あのダバオ戦は。まぁそれはなんとなくわかる。目の肥えたファンの目からすれば全然普通のガンダム映画ではないので普通と言われたらムカつくだろうなとも思う。俺もアレクサンドル・アジャの完璧なるB級ワニ映画『クロール 凶暴領域』を「普通じゃんw」とか素人に言われたらかなりムカつく。あの「普通の」B級映画を作るのにどれだけの才能と技術がつぎ込まれているかテメェわかってんのか!

どんなジャンルでもファンというものは細部を見るからな。その細部を見比べてあれはすごいこれはすごいとか評価しますけどファンじゃない人は細部を見ないのでその拘りがわからないし、細部を見たところで評価基準を持ってないからそれがすごいのかすごくないのかわからないんですよね。俺にとっての『閃光のハサウェイ』、そういう感じ。ダバオ戦も最後の空中戦も面白かったですけどガンダムの映画観てるなぁっていう感想ぐらいしか持てなかった。

広告

あとこれは基本的に会話劇なのでそれを楽しめるかどうかっていうのも評価の分かれるところでしょうけど、その会話劇って生気を欠いた記号の読解なんですよね。娯楽作品の中でこういう人物がこういう台詞をこういうタイミングで言ったらその含意はこうだろう、っていう表現と意味のセットとしての記号がそのまま台詞になっていて、したがって会話は記号の読み合いになる。映画の世界だとこういう会話劇を得意とする現役監督はなんつってもタランティーノですよね。俺タランティーノ映画とくに面白くない人なので…この三点リーダからまぁ、察して欲しい。

逆襲のシャアも見てないぐらいなのでお話にあんまついていけてないのにそこそこ面白かったのだから優秀な映画なのだろうと思うが、だろうと思うの先には行けない。逆シャアも観ればもっと面白くなるよ! とアドバイスをくれる人もいるかもしれないが、興味ないんだよなぁ人間関係。第08MS小隊だって好きな理由は量産型MSの地味な地上戦がメインだからで人間ドラマはわりとどうでもいいもん。ドラマはどうでもいいけど好きなキャラぐらいはいて地球連邦側の新人パイロット、あいつの屈折はなんかよかった。連邦側の権威主義とマチズモに対してマフティは機能主義的な男女平等の組織として描かれているのもベタとはいえちょっと面白いかもしれない。

思えば俺がファーストガンダムで一番好きなシーンはあれ何話か知りませんけどガンダムとグフかなんかが戦ってるのを戦線を離脱した名も無きジオン兵と民間人が遠くから眺めているシーンで、その非現実的な現実感の奇妙さが俺にとってはロボットアニメとしてのガンダムの面白いところだったので、宇宙に行ってからはあまり興味が持てなくなってしまったのも、ニュータイプがどうとかどうでもいいのも、面白かったけれどもダバオ戦に期待外れを感じてしまったのも、そのへんに由来するのかもしれない。

近くででけぇ兵器が戦ってる時ってたぶん怖いとか怖くないとか考える余裕なんかない。心臓はバクバク鳴って動物的な嗅覚を剥き出しにして必死で逃げるかもしれないけれども、それが怖さとして実感できるのは脅威がとりあえず去った時なんじゃないだろうか。あのダバオ戦は確かに現実的だったかもしれないが、それは非現実的な現実感ではなくて、戦場のリアリティというのはその曖昧さと矛盾にこそあるのだと思っているので、現実的なだけのダバオ戦には戦場を感じることも、恐怖を感じることも、俺にはあまりできなかったのです。

※スペースシャトルの中でめっちゃ銃を撃つとかそれはアリなのかと思ったんだがファンに言わせればあれもちゃんと理屈があったりするんだろうか。あとガンダムのコックピットから放り出される可哀想な人とかあれ重力と空気抵抗どうなってるの。

※※っていうかモビルスーツ、全体的になんか影薄くない?

【ママー!これ買ってー!】


ガンダム モビルスーツの教科書 一年戦争編 (タツミムック)

俺みたいなガンダム中退者のための教科書があるらしい。

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments