『デッドプール2』の感想(酷い感想だけど燃やさないで)

《推定睡眠時間:0分》

こんなガッツリX-MEN寄せてくんのみたいな。いやX-MENのキャラとか基本の人ぐらいしか知りませんけどミュータントの悲哀が云々みたいなお話ということはX-MENなんでしょ。
っていうかデップーもミュータント枠になってるじゃん。えぇ。でもウィキ見たらミュータント遺伝子で不死身になったとか書いてあるから前作からミュータント枠だったんだな既に。
そういうのもう覚えないから。いちいち復習するほど真面目に映画見ないから…。

X-MEN見てない、アイアンマン見てない、キャプテンアメリカ見てない、ハルクとかその他のやつは全然見ないでスパイダーマンのサム・ライミ版1作目と何故かアベンジャーズの2だけ見た(※あと『ドクター・ストレンジ』も見ていた)マーベル映画ほぼ蚊帳の外勢の俺としては『デッドプール』と『アントマン』だけが素直にお話について行けるし友だち感覚でカジュアルに接することのできるスーパーヒーローだったので、そうかデップーお前もそっちに行くのか…と劇中でのデップーよろしく見てるこっちも寂しくなってしまった。寂しさの深度はだいぶ差がありますが。

まぁ、いいんだ。あのエンドロール…エンドロールに入るや否やそそくさと劇場を後にしてしまった人はマーベル映画史上最大級がどうかは知らないがめちゃくちゃ損をしていると思うが、なんならそこで帰っちゃったら何のために『デッドプール2』見に来たんだぐらいに思うが、あのオマケが本編的なエンドロールのオマケ映像が素晴らしかったので、そこでひとつケジメがついたので、俺はマーベル偏差値的にデップーの進路は追えない気がしましたが良いんです。俺の中の『デッドプール』がこれで終わったとしても悔いはない。それぐらい感動のフィナーレ感ありましたねあのオマケ映像には…。

そういう感じだったので前作から予算大増額、ヒーロー映画っぽいアクションは倍増、ストーリー的にはシリーズ本格始動の観とゴージャス化が著しいが個人テンション的には前作よりガクっと落ちる。
なになんていうの、なんか落ちこぼれ仲間だと勝手に思ってたやつが成績上位の学習塾仲間と遊んでるの見ちゃったみたいな。別にその事を知ったからといって友情が揺らぐわけではないんですけど、そいつが面白い友だちであることにも変わりはないんですけど、でも感情ディスタンスできるじゃんやっぱ。

だから面白かったんですけど俺はやっぱ前作の、もっと無邪気に楽しめた前作の方が好きで、無邪気にデッドプールと戯れていたあの頃に戻りたいって思いま…危ない! ネタバレに入るところだった(と、ネタバレ回避を装って展開を予想させる鬼畜の所業)。

広告

でも俺の低テンションの原因は実は別にあるからね。ジーナ・カラーノでしょ。前作の悪役だったジーナ・カラーノもしくはジーナ・カラーノ的な人が出ないじゃないですか。女筋が出てこないじゃないですか今回は。女筋が出てこないじゃないですか!
ごめん本当はデッドプールそんな興味ないんですよ俺は。マーベルの新規ヒーローだったらアントマンの方が好きだし。でも前作の『デッドプール』はジーナ・カラーノの女筋アクションがあったんですよ。それがたまらんかったのですよ。あの重量級の技斗が。ナチュラルボーンサディストっぷりが…。

それを考えたら今回の女戦士枠はちょっと弱すぎるんだよ。なんすかニュー仲間のドミノって。強運が特殊能力ってなんすか。ラッキーマンじゃないすか。
おもしろいね強運が武器だからピタゴラスイッチみたいに偶然の連鎖で敵を倒していくんです。あぁおもしろい。おもしろいけど女筋ないね。女筋ないし全然女筋をつける必要がないねその能力だと!

それからネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド。前作の舐め腐った態度と坊主頭は素敵だったけどなに髪伸ばしてるんだ。なに可愛い恋人作ってるんだ。ふざけるな。
いや戦いにあんま出てこないのはいいよ別に。今回一気に戦闘キャラ増えたからな。それにネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッドも女筋系ではないものな。キャラクターは好きだが戦闘に出てきたところでって感じもあるよ。

でもあの可愛い恋人も少し戦ってたから彼女もミュータントなんだろ。ちょっと待て。ちょっと待てよ! 戦う女ヒーロー枠にkawaii系が入ってきちゃったら女筋の立場がないじゃないですか…。
あの恋人、可愛いから事によっては続投もあるだろう。別れてくれ頼むネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド。じゃないと続編を見るモチベーションが基準ラインまで上がらない。頼む。いや別れなくてもいいからもう一人べつの恋人を作ってくれ。筋肉を。女筋の人を…。

俺がこの映画で肩とテンションをガタと落としたのはそういうわけであるがそれはもう、なんか映画に求めるものを間違えている気がするので出来どうこうの話ではなかった。
そうだなぁ、それっぽい感想を言うとすれば予算増えたわりにはアクションが結構小じんまりまとまっちゃってそんな面白くなかったとか、ジョークのキレは相変わらずで部分部分の破壊力は前作凌駕とか、あとなにストーリーが意外としっかりしてるとか? あぁそうだ面接の場面は最高でしたね。あそこ笑ったわ。ドーピンダーのアシストもナイス。電撃参戦の普通のおっさんもグッジョブ。

でもそんなのどうでもいいよジーナ・カラーノも女筋も出てこないから。俺は女筋が見たいんだよ。女筋の躍動が見たいんだよ! 汗の飛沫と! 筋肉の収縮! 締め上げられたい! 締め上げられたい!
だから映画に求めるものを間違えているし、それはたぶん映画じゃなくてフェチビデオに求めるものだ。どこで誤ったのだろう。(了)

【ママー!これ買ってー!】


PHYSIQUE―神取忍写真集

↓その他のヤツ

デッドプール (字幕版)[Amazonビデオ]
デッドプール (吹替版)[Amazonビデオ]

コメントしてあげる

匿名さん

きっも
自分勝手すぎでしょw

wpDiscuz