【ネッフリ】『ガーディアンズ 呪われた地下宮殿』の感想

《推定ながら見時間:70分》

ガーディアンズ 呪われた地下宮殿[Netflix]

再生ボタン押してからプロダクションのロゴの連続で本編始まるまですげぇ長ぇなと思ったら中国・オーストラリア・ロシア・タイ合作とかいうVS欧米的超多国籍ムービー。それはクレジットも長くなるわけだ。
内容ですがあんま見てなかったのでよくわかりませんがたぶんアリシア・ヴィキャンデル主演のリブート版『トゥームレイダー』便乗系の埋没遺跡潜入アドベンチャーだろう。主演リー・ビンビンの汗を存分に吸ったミリタリー的なタンクトップ姿からしてそうだろう。

おもしろいかと言われたら別におもしろくないがこれセットとか小道具の一部が去年のジャッキー映画『カンフー・ヨガ』とちょっと被ってないですかね。流用してんのかな。どっちも兵馬俑出てくるし。
なんか内容的にも同じような…とまでは言わないがやってることは遠くない。そういうところが少しだけ面白いので出来上がった映画よりも企画段階からの製作舞台裏の方が全然興味深げという珍パターン。
大変だったでしょう、こんだけ多国籍だと色々すり合わせが(中国マネーで強引にまとめている気もするが)

一応どういう映画か触れておくとまぁだから『トゥームレイダー』みたいなやつっていうか、もっと遡って『インディージョーンズ』の『魔宮の伝説』をつまらなくしたようなっていうか。
リー・ビンビン一行が姿を消した弟を探して遺跡入るわけですよ遺跡。古代中国の何とか皇帝の埋没遺跡。そしたらすげー蜘蛛出てくるんですよ蜘蛛。
遺跡のガーディアン(?)が蜘蛛。何千匹も来るし致死性の毒があるから痛い。死ぬ。これはあれだな今度は『ハムナプトラ』のスカラベ襲撃シーンっぽいなちょっと…。

それでリー・ビンビン一行は殺人蜘蛛軍団&遺跡の殺人仕掛け(天井がゴゴゴーって下がってくるやつとか)にプラスして定番の仲間割れなんかと戦いながら遺跡を探索していくと、まぁそういう内容で…。
なんかな、別にシンプルなのはいいすけど本筋の部分でもうちょっとケレンがあったらなぁっていうか。やたら回想入るんですよ。歴史ミステリーとしての遺跡の過去の回想っていうのもあるし、ヒューマンドラマとしてのリー・ビンビンと弟の過去の回想っていうのもあるし。

このへんストーリーに関わってくる部分なので水増しとは言わないが(でも水増しだとは思うが)、率直な感想としては回想いいから遺跡大冒険と決死の蜘蛛バトル見せてくれよっていう感じはありましたね…面白いところはあるんだけどな、水泡の中に入って水中を移動する蜘蛛軍団とか。どんな生態だよそれ!

【ママー!これ買ってー!】


ハムナプトラ失われた砂漠の都 (字幕版)[Amazonビデオ]
ハムナプトラ/失われた砂漠の都 (吹替版)[Amazonビデオ]

なんか急に見たくなった。これもそういえば三作目は中国皇帝ものだった。

コメントしてあげる

wpDiscuz