修道院で大騒ぎ映画『死霊館のシスター』感想文

《推定睡眠時間:0分》

俺にとってはじめての『死霊館』シリーズはプリクエルだそうで実にちょうどよいかったが順を追って見てきた人はそういうんじゃねぇんだよな死霊館、みたいな感じあったりするんだろうかこういうのは。
見てないなりに実録()憑き家映画『悪魔の棲む家』のオマージュ的バリエーションと理解している死霊館シリーズだったのですが今度のは急に50年(もっとか)ぐらい時代が遡ってルーマニアの古城修道院を舞台にしたザ・ゴシック・ホラーに。

大胆なこころみだとおもうがこれは『死霊のはらわた』と『死霊のはらわた3』a.k.a.『キャプテン・スーパーマーケット』ぐらい隔たっているな。
いや俺はこっちの方がすっと入ってきましたが。だってそこらへんの普通の民家で悪霊騒ぎとかつまんないじゃんっていつも思っているから…よって悪魔の棲む家シリーズだって家中がガッタガタに(悪)魔改造されて巨大ピタゴラ装置みたいになる『アミティヴィル1992』が個人的なベストなのですがそれは別に死霊館と関係ないからいい。

で『死霊館のシスター』ですが嘘みたいに鬱蒼としたすばらしいロッケェションと過剰にデジタル処理されたホラーコミック的なザ・こわいだろう画作りに感嘆。
陽光を拒むように陰鬱に絡み合う木々と日中なのにもくもくしているスモークを抜けた先に現れる墓と十字架に囲まれた地獄修道院の異貌にうわぁこわいとこ来た! ってなる。ズゥゥゥンとかゴォォォとかの威圧系擬音が見えた。

この修道院を訪れたのは真面目神父と見習いシスターと案内役の地元の兄ちゃん。兄ちゃんが言うにはいつものように生活物資を修道院に届けに行ったらシスターの首吊り死体が見つかったとのこと。その報はすぐさまバチカンに届けられ、これは一大事ということで神父とシスターが調査に赴いたのだった。

詳しいことは知らないがフルチの『地獄の門』では神父の自殺で地獄の門が開いてしまったから聖職者の自殺はたいへんなことなんだろう。そういえば『地獄の門』からの孫引きと思しきポー『早すぎた埋葬』なショックシーンが『死霊館のシスター』にはあった。

とりあえずゴシック修道院に入ってみる一行。するとすぐさま恐怖! ね、寝かせておいたはずの死体が…寝かせておいたはずのシスターの首吊り死体が起き上がってる…!
ちょうこえーちょうこえー。稲川淳二感やべぇ。この死体がしかもカラスについばまれてボロ布みたいになってるし修道服からのぞく顔面が腐敗してドス黒くなってるしでまだ本格的におばけ出てきてないのにもう厭になる。

広告

ある意味救いだったのはそこから間髪あんま入れず神父とシスターを襲う呪いアタックの数々がわりと物理偏重だったので寝かせたはずのシスターが…的なメンタルダメージ系のホラー映画には舵を切らなかったことだった。

ジェニファー・スペンスとかいうホラー一本槍のフィルモグラフィにちょっと笑ってしまうプロダクション・デザイナーの人の仕事はすばらしいもので、閉ざされた修道院のカビ臭い湿ったセットはなんでもない場面でも心拍数を下げさせてくれないが、そういうわけでフィジカルかつイケイケな呪いアタックが出てくるとむしろ胸を撫で下ろす始末。

それが逆に呪われた空間の禍々しさを際立たせていた気もしたのでそういう穢れの見せ方もあるか、となんか変に感心。
なにごともメリハリが大事だな。意外と、修道院のシスターが頼りないお日様の光に縋るように祈るだけの場面とかの方に曰く言い難い恐怖を感じたりしたのだった。

生き埋めの棺桶にシャベルがグサーな楽しい場面は『地獄の門』と書いていて思ったがそういえば秘密の鍵がどうのこうのという展開になるのはあれは十中八九『サスペリア』オマージュだろう。

この修道院の地下室は浸水していたが、妖気漂う浸水した地下室に触れてはならない何かが潜んでいる…といえば『インフェルノ』と『ビヨンド』だから(※個人差あり)フルチとアルジェントのイタホラ二枚看板を贅沢にパクった。

そういえばあのボス修道女ゾンビみたいでしたがゾンビから悪魔からなんか色々出てきてわけがわからないしわけがわからないまま唐突に投げやりなバッドエンドで終わる修道院ホラーといえばイタホラ界にはその名も『呪われた修道院』(作ヴィンセント・ドーン)があった。

それはさすがに無関係だろうと思いたいがイタホラ界の剽窃王ヴィンセント・ドーンの映画から更に剽窃したのならなんかすごいとおもう。その、やらなくてもいいことにかける無駄な熱意が。

ていう感じで俺はおもしろかった。その後のシリーズ作に出てくる悪魔のシスターらしいラスボスとのバトルとかドラゴンボールみたいで確信犯的にギャグに足突っ込んでますがいいじゃない、最初ゴシック次オカルト、ゾンビ(的な)挟んで最後ドラゴンボール、賑やかで大満足ですよ。映画はたのしい方がいいものね。
でもやっぱそう見ると『呪われた修道院』オマージュ疑惑出てくるな…。

【ママー!これ買ってー!】


ザ・コンヴェント~死霊復活~ [DVD]

これも賑やかで楽しいゾンビ修道院映画だったので修道院ホラーは反動的にはっちゃける傾向があるのかもしれない。

↓その他のヤツ


呪われた修道院 [DVD]

コメントしてあげる

wpDiscuz