呪い家映画『ウィンチェスター・ハウス』の感想(ネタバレあり、わりと見た人向け)

ある意味ウィンチェスター邸伝説の想像的エピソード0、にして呪いが呪いになる決定的瞬間を捉えたサイコロジカルホラー。これは面白かったなぁ。

砂漠でひとりぼっち映画『ALONE/アローン』の感想

ソリッドシチュエーションものと思わせておいて劇的にエモいアーミー・ハマーに何かが濡れるウェットな砂漠ひとりメロドラマ。

朦朧映画感想『ファントム・スレッド』(朦朧ネタバレ注意)

ファッション綺譚をファッション文盲が観るとこう見えるという朦朧感想。朦朧としながらネタバレした気もするがよくわからない。

原作読まずに映画『ママレードボーイ』感想

少女漫画原作映画の爛熟を感じる技術的には今年最高の少女漫画原作映画候補。すごいぞ!(おもしろいかどうかは別として)

ロシアン子ども哀歌『ラブレス』のラブレス感想

ロケーションが糞やべぇ素晴らしきロシアン映像詩(に終始すれば良かったがストーリーは全然面白くない)

【ネッフリ】ジャミラSF『タイタン』の感想(ネタバレ含)

『アナイアレイション 全滅領域』と併せて見たいポスト・ヒューマンSF映画。オチバレある。

珍ミス映画『修道士は沈黙する』の感想(ネタバレはないが注意は必要)

超重厚映画っぽい見てくれですけど中身はかなり珍ミス寄りじゃないだろうか。珍で面白かった。

大人の上質お伽噺『シェイプ・オブ・ウォーター』感想

俺が大人とか上質とかのワードを使うときはだいたい悪い意味なので言いたいことは察してもらいたいが面白かったです。