走馬灯映画『エリザベス 女王陛下の微笑み』感想文

ホロ苦さを噛みしめつつ儚い人の生を慎ましく祝福する、エリザベス女王賛歌の映画である以上に人生賛歌の映画って感じだったなこれは。いやぁ、ジーンと来ましたよ。

予想外映画『東京2020オリンピック SIDE:A』感想文

オリンピック映画なんかレニ・リーフェンシュタールのやつぐらいしか見たことはないが、これは相当独特で挑戦的なオリンピック公式映画だったんじゃないかと思う。

映画睡眠感想文『ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ』

何故かドキュメンタリーと勘違いして観に行ってしまったのでフィクションの伝記映画と気付いて相当気落ちした。そういう感想。