ASDラブコメ『心と体と』感想と(ネタバレないと思うが自己責任で)

かなり純度の高い自閉症スペクトラム(ASD)題材のラブコメ。切ないがASDあるあるいっぱいで笑える。っていうかむしろ笑ってくれ。

ドキュメンタリー映画『港町』の感想(ネタバレの危険性多少あり)

宣伝がえらい仰々しいが中身はゆるゆる観光映画です。猫もいっぱい出てきてわぁたのしい。と、途中まで思っていたが…!

【ネッフリ】『ロクサーヌ、ロクサーヌ』の感想

ヒップホップ童貞だから出てくる全員基本知らないし感慨もまったく湧かない伝記ドラマだったが素顔のロクサーヌ・シャンテっていうコンセプトだろうからそれで良いのでは。

【ネッフリ】『テイク・ユア・ピル スマートドラッグの真実』の感想

サムネが微妙にエロかったので経口避妊薬のドキュメンタリーかと思ったらADHD治療薬のお話。アメリカの病理全開でうわぁってなる。

【ネッフリ】ボウイとブレランと『MUTE ミュート』の感想

絶対に一般受けしない系の重層的陰々滅々SFですけどマジよくぞ作ってくれたよ超ありがとうダンカン・ジョーンズ、って感じですよ俺は。

貧乏は大変映画『苦い銭』a.k.a.『笑い銭』を見る(ネタバレは適当にある)

いいですね。好き好き大好き。堅苦しいドキュメンタリーじゃなくて結構笑えるやつです。しょうもなくて。

【ネッフリ】『マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)』を見る

ノア・バームバックのファミリー映画。なんとなく居心地が悪いのにその世界に浸ってしまうやつ。