『アンロック/陰謀のコード』の感想(ネタバレなし愚痴あり)

ノオミ・ラパスが戦うCIA局員なので100点。以上。(しかしB級映画の精髄ここにあり的な最強仕事帰りムービーでもあるのだ!)

映画の感想:『映画 クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ』

タイトルが嵐を呼んでいないので穏やかなクレしん映画と思われたが色々と世相を斬りまくっているのでわりと血まみれです(しかし教育的感動作)

『ボス・ベイビー』すげー良かったです感想

キッズ様大爆笑のスラップスティックアニメですけど多面的で重層的なガチ空想ファンタジーの趣もあるのが超いい。

『映画ドラえもん のび太の宝島』見ました(ネタバレ注意)(愚痴も注意)

色々言いたいことはあるけど今回のドラえもん可愛いかったからオッケーです。本当はオッケーじゃないです。

『マンハント』であけましておめでとうございます感想(ネタバレ容赦なし)

おめでたい気分なのでほろ酔い加減でネタバレ全開。物語の解説とかそういうのは無い。

【ネッフリ】『クローバーフィールド・パラドックス』(ネタバレあるかもしれない)

逆に、ネタバレ感想と非ネタバレ感想の境界線を攻めてみるサスペンスフル感想。ネタバレあるかな、ないかな。

『デトロイト』アンサー映画として見る『スリー・ビルボード』

看板に広告を出したら大炎上騒ぎになってしまった実話風非実話悲喜劇。とてもおもしろい。

拷問パニック映画『デトロイト』の感想

70年代だったらきっと『パニック・イン・デトロイト』のタイトルになっていたパニック映画的密室サスペンス。戦慄しまくり。