観てきたよ『翔んで埼玉』感想文(茶番注意)

投稿日: カテゴリー 居眠り映画館タグ , , , ,

《推定睡眠時間:0分》

いろんなサプライズが詰まった映画で俺は原作の魔夜峰央先生を知らなかったので冒頭にご本人出てくるのですがテイ・トウワかなぁ? みたいな。テイ・トウワっぽい魔夜峰央先生が出てくるというのがまずサプライズ1。

こんなアホな映画にというかアホな映画だから、なのかもしれませんが出演者超豪華。
それ自体サプライズであるがその超豪華キャストの中に麿赤兒が入っていて出演シーンはすべて全身白塗りの舞踏スタイルで貫くっておおい! こんな下らないところで土方巽のレガシーを使っちゃうのかよ麿!
ちなみに京本政樹は時代劇メイクでの出演だったが元々時代劇畑の人であるからこちらも自身の経歴を嬉々としてネタにしていた。2人分合わせてサプライズ3。

東京都民に虐げられる卑屈な埼玉県民の1人を加藤諒が演じているが、その加藤諒が乱入した埼玉県民決起集会で一番前に立っていたのが動ける東浩紀こと勝矢で、この人は昨年一部で話題を呼んだ(もっと呼べ)『ギャングース』において六本木にマンションとか持ってる成金半グレ連中に人生を狂わされ復讐を誓う北関東あたりのトラックドライバーであったが、その『ギャングース』で勝矢と共闘して半グレ集団と闘っていたのが加藤諒という…サプライズ4。

自虐、パロディ、ネットミーム。ネタの宝庫である。神奈川県知事役・竹中直人の俺おもしろいだろぉ~? 的なアドリブっぽいネタ芝居が相対的にネタっぽくも面白くも感じられないくらいネタの宝庫である。
それは竹中直人の俺おもしろいだろぉ~? がそもそも面白くないんじゃないかと指摘するパブリックコメントもありましたが今回の議論では留意するにとどめ取り上げません。取り上げません!

『マトリックス』が公開されると『アホリックス』が公開される。『スクリーム』が公開されると『最終絶叫計画』が公開される。
アメリカ映画にはパロディ映画の伝統がありますが、『翔んで埼玉』みたいなバラエティ映画はその日本バージョンなんだと思ったな。
あるいはドリフ映画とかコント55号の映画とか昭和の芸人もの映画の系譜かもしれないがともかく、こういうのを観てあれこれ考えるのは野暮、それなりにスベってるところも多かったがなんか面白かったからいいやどうせバラエティ映画だしっていう雑な感想で思考を停止しておきたい。

広告

そうだサプライズ5。これ東京都と埼玉が対立していて云々のSF設定はラジオドラマ(的な)なのね。それを聞いてるブラザートム一家の結婚話が映画の大枠になっていて、っていうつまり枠物語です。それがシナリオ的にうまく機能しているかどうかはさておき、ちょっと驚く。
サプライズ6。これは本当にサプライズだったから詳細書かないでおくが、予告編にもあった出身地対決ね、あれちょっとだけジーンときます。
嘘だと思うでしょ!? 絶対嘘だと思うでしょ!? でも本当だから。そこは、まだ観てない人は自分の目で確認してくれ。こういう敬意の表し方あるんだなぁって思ったよ。うん。

ちなみにはなわの歌うエンディングテーマ曲は普通に笑ったので、最近は弟っていうかナイツの活躍の陰に隠れちゃったようなイメージがありましたが、伊達に芸歴20年超えてねぇなって思いました。
あと男装の麗人な二階堂ふみの猫顔はかわいい。かわいい。

2019/2/25追記:
ネタ映画であれこれ考えるのは野暮と書きつつうーむと唸らされたところがあったのでそれをやっぱ備忘録的に書き記しておきたいのですが映画の最後で埼玉は名産特産とか名所名跡はないけど逆に言えばなんでもそれなりにあるしそのライフスタイルは日本中に広まってるから埼玉県人卑下することないじゃん! って言う。

これすごくない。すごい的確に現今の文化状況を言い表してるとおもったなあ。埼玉型のショッピングモールは日本のどこにでもあるとか冗談めかして言うんですけど、銀座シックスとか(副都心線で埼玉と繋がった)渋谷の駅周辺再開発だって都市開発の思想としては埼玉のショッピングモールと同じようなものじゃないですか、なんでもあるけど土地と密接に結びついたそこにしかないものは何もないみたいな。

これある意味グローバリズムですよね。地域性から切り離されつつネットと物流で世界中と繋がるそこだけで完結した消費空間とか、それを軸にした郊外のライフスタイルって。
だから最後の最後にでーんと出てくるあれはギャグじゃなくて単なる現実じゃんって感じで、そしたら急に、笑ったらそれでいいアホ映画が社会派っぽく見えてきてこれ意外とバカにできねぇなって、なんかそんなことを思いましたね。それ、サプライズ7。

【ママー!これ買ってー!】


佐賀県

はなわ、爆笑オンエアバトルでネタ飛ばしちゃってアドリブでその場を凌いだら結構受けたんですけど計量辞退したから結局オンエアされなかったことあったよなっていうの思い出したんですけど全然関係ねぇ。

↓原作


このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)

1000