映画『あのコの、トリコ。』の感想(ネタバレは多少ある)

導入部はストレートな少女漫画原作映画っぽかったが意外やかなり技巧派の渋映画。

映画感想『パーフェクト・ワールド 君といる奇跡』

今風のティーン映画にありがちなギャグとか演出とか超展開とか全然ない生真面目な難病純愛映画でおどろく。

可愛いは正義映画『響 ーHIBIKIー』長め感想文

色々おもしろいところもあったと思うが結局は主演・平手友梨奈の可愛らしさにかき消されてしまう暴力アイドル映画。

オタティーン映画『3D彼女 リアルガール』の感想文(ネタバレない)

予告編から受けるオタク舐めてんのかよぶっ○すぞこの野郎的な印象を見事ひっくり返す秋のティーン映画のダークホース。

驚愕ミステリー映画『夏、19歳の肖像』の感想(ネタバレまったくない)

タネ明かしの内容より仕方に驚愕な原作・島田荘司の青春ミステリー。おもしろかったが真面目な人は怒る可能性がある。

このバカティーンがっ!的な映画『センセイ君主』の感想

これ面白かったなぁ。主軸の恋愛話には別に絡まないモブ生徒がちゃんと生き生きしているとかそういうところが。なお原作は未読。

実存的恋愛青春映画『虹色デイズ』感想文(ネタバレ容赦なし)

保守的な地方学園映画の中でも特に保守色が強いが思想的なものはまったく感じられない無思慮が逆におそろしいばかりのつらい系シネマ。

玉城ティナに殺される『わたしに××しなさい!』感想

玉城ティナの漫画的存在感がやべぇかったです。原作もドラマもなにも見てないです。

『メイズ・ランナー:最期の迷宮』映画と原作比較感想(ネタバレ爆発)

原作小説も読んだので比較しつつの感想。おもしろかったがそれにしてもここまで変えるとほとんどオリジナルだ。

【祝完結&映画公開】小説版『メイズ・ランナー3:最期の迷宮』の感想

映画の公開が不慮の事故によって大幅に遅れたのでそれに合わせてなんと前巻から約2年半も間が空いた完結編。マイナス期待値だったが意外とおもしろかった。ネタバレたぶんなし。