仕事帰りの一本映画『ウォーハント 魔界戦線』感想文

《推定睡眠時間:0分》

『魔界戦線』! こんなカッチョイイ邦題だけのサブタイトルがつく映画でポスターにでかでかと映っているのが眼帯姿のミッキー・ロークとくればこれはポスター詐欺なのでミッキー・ロークの出演時間はトータル3分程度に違いないはずなのであったがなんと予想を裏切りミッキー・ロークがっつり出演そして人智を超えたエネミー相手に大活躍! 汗かきベソかき森の中を彷徨う先遣隊には絡まないあたり大人の(スケジュールと予算の)事情を感じさせるがポスターにでっかく映っている人がちゃんと本編でもでっかく出てくるというだけでも立派なものだ! そのサプライズにより実物の何割か増しで面白く見えているのでこれはきっと魔女の仕業。

時は第二次世界大戦末期。超機密物資を積んでドイツ上空を飛行していた米軍の輸送機が大量のカラスのバードアタックを食らい森に墜落してしまう。ともかく超機密物資だけでも取り戻さねばということで急遽捜索隊が出されるがそこで彼らが目にしたのは木々に吊されたドイツ兵の死体。すわプレデターか! などとは思うわけがない隊員たちであったが状況的には『プレデター』そして『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』。行けども行けども先に進まず同じ地点を堂々巡り、と気付いたときには時既に遅し、隊員たちは知らぬ間に森に住まう魔女たちとの交戦状態に入っていたのだった。

一方、ベースキャンプに到着したいかにもうさんくさい風貌のミッキー・ロークは傍受したドイツ軍の通信に紛れ込んでいる謎の女の声の解読作業を開始。どうやらそれが超機密物資と関係があるようだが…と白々しく書いたところで魔女がどうのとか先に書いちゃってるから超機密物資がだいたいどんなものかはもうわかるな! まそんなわけで捜索隊は魔女に呪われてほぼ壊滅、いよいよミッキー・ロークが森へと入るのだったがというのがこの映画のおはなし。

まぁあらかた想像はつくでしょうがすごいベタなやつです。思いがけない仕掛けとかびっくりするような映像とか出てこない。ついでに言えば魔界戦線とくれば魔界生まれのたのしいバケモノがたくさん出てきそうだが出るのは魔女数人のみ。なぜこの内容でビデオ屋直行を回避できたのか不思議なぐらいですが、ベタの範疇で可能な限りおもしろいことをやっているのがこの映画。いいじゃない、こういう町中華の定食みたいな映画。仕事帰りにちょっと一本映画観て帰るかと思い立った時にちょうどいい上映時間92分。92分で戦争アクションも魔女魔女怪異もいっぱい観られるわけですから誠にお得な映画と言えましょう。

広告

『プレデター』と『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』は既に挙げたが他にも似た映画があってそれが『オーヴァーロード』。多少時期を逸している気もするが内容的には『オーヴァーロード』の亜流っていうか低予算映画業界からの応答? みたいな感じで、俺はぶっちゃけ『オーヴァーロード』より面白かった。

なにせキャラが立っている。マッチョ発言を繰り返す隠れ童貞、妻と子供の写真を肌身離さず持っている愛妻家、出自不明のサバイバリスト、何かを隠しているような気配の部隊長と、戦争映画的にはお馴染みのキャラたちだが、対魔女戦ではこんなベタなキャラ構成が実に生きる。魔女というぐらいだからこの人たちは人を惑わすわけですな。森迷宮化攻撃、カラス変化攻撃、幻覚攻撃、屍体蘇生攻撃、魔女毒感染などなど精神系の攻撃で隊員を追い詰め、疑心暗鬼に陥らせて同士討ちをさせる。その過程はキャラの立ち位置が明確なおかげでかなりサスペンスフルである。

実はこの魔女たちナイフで刺したり銃で撃ったりすると普通に死んでしまう。だから主に魔術でテリトリーに近づく愚かなる兵隊どもを殺しているのであった…が! 業を煮やしたミッキー・ロークがベースキャンプを飛び出してからは魔女たちだって武器を取る! 終盤はミッキー・ロークVS魔女たちの血で血を洗う肉弾戦となってこのへん地味ながらも実にアツいところだ! もう太っちゃってあんまり動けないけど銃とかの近代兵器は持ってるミッキー・ロークと華奢な体つきだかが剣を振り回すなど造作も無い神出鬼没の魔女ズの絶妙なハンデ感ね。さんざん精神攻撃をやってからのガチンコバトルっていうバトル構成も上手いよなぁ。

ま仕事帰りムービーですからそれ以上にとくに言うこともなく、強いて言えば魔女関係の造形に関してはもう少しCGじゃなくてSFXでやって欲しかったとかはあると言えばあるが、まー無い物ねだりってもんですし魔女ハウスの内部なんかはなかなか雰囲気が出ていて良かったので難点というほどでもない。むしろ森の中をぐるぐる回ってるだけの魔女ホラーが少なくない中でよくぞここまで色々盛り込み頑張った、と労いの拍手の完全に頭の中で送りたいほどだ。不気味なムードはよく出ているしオチも大したものでもないがホラーとして思い切りがよくて結構結構。うん、俺これ好きですねぇ。

【ママー!これ買ってー!】


『ブレア・ウィッチ・プロジェクト デラックス版』[DVD]
『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』[Amazonビデオ]

なんてしょうもない映画だ! と怒り出す人もいればなにこれ超不気味こわい! と喜んでくれる人もいる『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』ですが、前者だった人は『ウォーハント』を観ると溜飲だらだら下がると思います。

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments