難民叙事詩『ヒューマン・フロー 大地漂流』を観る

すげぇ寝てしまって本当に申し訳ないがただあのとても良い映画だったとは思います。

『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』感想文

マイ・ジェネレーションのマイって誰を指してるんだろうと思いましたがナビゲーターのマイケル・ケインでした。スウィンギング・ロンドン世代だったんだマイケル・ケイン! もう、入り口でつまづいている。

【ネッフリ】『アメリカン・ミーム』を見る!

見た目からは想像しにくいが意外と骨太なドキュメンタリーで面白かったです。

アメイジング感想文『アース:アメイジング・デイ』

すごいすごいしか形容詞が出てこないのは俺の語彙力の問題でもあるが基本的にすごい映像しか繋いでない映画のせいでもあるので俺だけが悪いわけじゃない。

人生いろいろ映画『いろとりどりの親子』感想文

エモーショナルな音楽とドラマティックな構成でなにやら生真面目に仰々しくて抵抗感あるんですけどおもしろかったです。

『世界で一番ゴッホを描いた男』よかった感想

こんな映画は少なくともその構成においては嘘まみれに違いないが嘘まみれだから堪えられないっていうのはある。そういう嘘賛歌映画。

ムーアVSトランプ時代映画『華氏119』感想文

スティーブ・バノンも絶賛するマイケル・ムーアのトランプ(時代)ドキュメンタリー。おもしろいとおもう。

映画の感想『ニューヨーク、ジャクソンハイツにようこそ』

「ようこそ」というから行きましたがようこそ感なし。バイトの勤務初日に何の説明もなく制服着せられていきなり売り場立たされて困惑するような映画体験。

顔ドキュメンタリー『顔たち、ところどころ』睡眠感想

アルチンボルドの寄せ絵みたいにJRの撮影した様々な顔がヴァルダの肖像を形作っていく変則アートドキュメント。

どうぶつ映画『皇帝ペンギン ただいま』感想文

撮影技術の超向上とペンギン台詞の撤廃により前作よりもっと全然おもしろくなったコウテイペンギンドキュメント。