【アマプラ】『ラッカは静かに虐殺されている』の感想

ネット配信は集中力を削ぐのでめちゃくちゃ不誠実な感じで見てしまって申し訳なさもあるが。なんだか告解のような感想になってしまった。

ドキュメンタリー映画『港町』の感想(ネタバレの危険性多少あり)

宣伝がえらい仰々しいが中身はゆるゆる観光映画です。猫もいっぱい出てきてわぁたのしい。と、途中まで思っていたが…!

北斎ナビ映画『大英博物館プレゼンツ 北斎』を見た

2017年に大英博物館と大阪あべのハルカスで開催された北斎エキシビジョンのナビゲーション映画。それ以上でも以下でもないが北斎知識0なので大変興味深く見た。

【ネッフリ】『テイク・ユア・ピル スマートドラッグの真実』の感想

サムネが微妙にエロかったので経口避妊薬のドキュメンタリーかと思ったらADHD治療薬のお話。アメリカの病理全開でうわぁってなる。

バトルドキュ映画『ニッポン国VS泉南石綿村』の感想(ネタバレ含)

整理がつかないものを無理に整理して単純化するよりは未整理のまま迷った方が良いということもあるんだ的な難しいが面白いドキュメンタリーです。ネタバレ的なのはあります。

貧乏は大変映画『苦い銭』a.k.a.『笑い銭』を見る(ネタバレは適当にある)

いいですね。好き好き大好き。堅苦しいドキュメンタリーじゃなくて結構笑えるやつです。しょうもなくて。

『デヴィッド・リンチ:アートライフ』でリンチに貢ぐ(ネタなし感想)

新宿で味わうリンチは微かにホストの味がした。映画館をホストクラブに変貌させるリンチマジック。

映画原作『否定と肯定 ホロコーストの真実をめぐる闘い』を読む

文庫本で600ページ弱。長い本なので感想も長く重く9000字弱。あとあの映画版はダメな映画化だったとおもいます結論として。