弁当こわい映画『今日も嫌がらせ弁当』感想文

お弁当はコミュニケーションであり同時にディスコミュニケーション。お弁当は時に愛情、時に暴力。おもしろかったです。

仰天映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』感想文(わりとネタバレ注意)

あまりの衝撃映画っぷりに上映時間の半分以上は笑える映画でもないのに顔が笑ってしまっていた。信じられないような光景に遭遇すると人って笑うんですね。もう笑うしかない。なんだかすごいぞ!

リア充爆発しなくて良い映画『きみと、波に乗れたら』感想文

徹底したリア充的表面志向が超気持ち良い感じの映画でした!まぶしい!あまりにまぶしい!

歌う終末映画『アナと世界の終わり』感想文

『ショーン・オブ・ザ・デッド』とか『香港ゾンビ』の系譜に連なる半径五メートルの終末ゾンビコメディ。へっぽこかつキュートで面白かった。

のびのび映画『リアム16歳、はじめての学校』感想文

みんなのびのびエキセントリック、あけすけなセックストークを除けば雰囲気的には英努なんかのキラキラ女子高生映画に近いところがあるお気楽青春コメディで、お話的にはなんだそりゃの連続だったがまぁ笑えたからいいんじゃないかとそんな映画。

長野が怖くなる『4月の君、スピカ。』感想(ネタバレあり)

なにがなんだかわからないが印象に残る場面多し。ヘタウマ的な味というか。かなりのポンコツ映画ではあったと思うが面白かった。

劇場版『PRINCE OF LEGEND』を観る(TVシリーズ未見)

やっぱり一番の王子は岩田剛典だ。優勝は写真出演の剛典くんです。内容は観るホストクラブでした。

なんだかすごい『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』感想文

東映配給の映画であるから東映的に例えると鶴田浩二系イケメンの杉野遥亮と渡瀬恒彦系イケメンの横浜流星がと書いていて既に映画のメインターゲットであるところのティーン層に読んでもらう気がゼロな誰に向けて書いているのかわからない感想。映画は面白かったです!

インドな映画『バジュランギおじさんと、小さな迷子』感想文

想像していたよりも遙かにインドだった。いやインド映画だからインドなのは当たり前なんですが、もう、なんていうか、インド。でも普遍的なイイ話。

キラキラ版ときメモ映画『ニセコイ』の感想

美女に囲まれてオタオタする中島健人のアイドル感と中条あやみのファッションショーの魅力に尽きる。なんかおもしろかったですよキラキラしてて。