映画の感想『ニューヨーク、ジャクソンハイツにようこそ』

「ようこそ」というから行きましたがようこそ感なし。バイトの勤務初日に何の説明もなく制服着せられていきなり売り場立たされて困惑するような映画体験。

基本的に観た人向けの映画版『空飛ぶタイヤ』感想(適当にネタバレ含)

いかんせん古臭いのですがオールスターキャストのアンサンブルは見応えあったよなみたいな。ストレートに感想文なのでストーリーの説明とかそういうのまったくないです。

忖度しない『ザ・シークレットマン』感想

ウォーターゲート事件の裏側にはリーアム・ニーソンがいた! という面白そうで面白くない枯れ系映画。

笑う『ボーダーライン』こと『ロープ/戦場の生命線』の感想です

2018年最強ババァ映画候補。最高戦場映画候補でもあるのではないか。