君よ令和の河を渉れ映画『れいわ一揆』感想文

東京に馬を放て! これはドキュメンタリー版『君よ憤怒の河を渉れ』だッ!!!

社会派スケボー映画『行き止まりの世界に生まれて』感想文

感傷的な社会派スケボー映画。とにかく問題だらけだけれども問題とちゃんと向き合えば解決できると信じるアメリカ的楽観主義に対して日本はどうだろうか、と、間接的に自分たちのことも考えさせられてしまう感じの映画でもあった。

非信者感想『奇跡との出会い。-心に寄り添う。3-』

なまじプロパガンダ・ドキュメンタリーとして完成されてしまっているものだから隆法の拘りで無理矢理挿入されるいつもの感じの歌になんだか胸をなで下ろしてしまった。

超絶技巧普通映画『幸せへのまわり道』感想文

こういう物語を気の利いた小品として演出するのも芝居の力で小品の枠を変形させてしまうのもあんまり観たことがないのでなんか地味にすごい映画だと思った。

君ら何がしたいんだ映画『青くて痛くて脆い』感想文

こんなのコントにもならないがどうせやるんなら吉本芸人とか出してちゃんとバカみたいにやるべきなのだ。バカみたいなお話はバカみたいに撮るべきであって糞真面目ぶるべきではないのである。

スマホ教育映画『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』感想文

暇を見つければ仕事中だろうがデート中だろうがツイッターを開くお前! ラーメンでもスイーツでもなんでもかんでも食う前にスマホで撮ってフィルターかけてインスタ投下するお前! みんなジェクシーのスパルタ指導を受けるべし!

実写映画版『思い、思われ、ふり、ふられ』感想文

いやもうビックリですよ。ガキ向け映画のはずなのにそこらの大人向け恋愛映画なんかより全然大人の恋愛をしていたし、恋愛の本質に迫ろうとしていたので。素晴らしい映画だと思います。

端どころか外から観る『アルプススタンドのはしの方』感想文(悪口注意)

おい、「えっ?」でつまらない世の中を乗り切ろうとしているお前ら!ええかげんにせえ!これからはダイアローグ中の「えっ?」は禁止!「はぁ?」だ!「はぁ?」で行け!

感想超困る映画『プラネティスト』感想文

イイ映画だと思いますが俺とは決定的に住む世界が違い過ぎた。そういう映画も世の中にはあるから仕方が無いね卍LINE!

地獄の中二脱出映画『SKIN/スキン』感想文(短編一言感想付き)

出てくるネオナチ組織が最強に中二を拗らせた人たちだったので中二は拗らせる前の治療が大事。