隣の芝生はディープブルー映画『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』感想

マイケル・ムーアの老いっぷりに泣けてしまう映画の感想です。別にそんな面白くはないです。

映画『ディストラクション・ベイビーズ』でブレインダメージ残りまくり感想(ネタバレなし)

いやはやとんでもないとんでもない。柳楽優弥とんでもない。お話は真面目すぎてあんま面白くなかったが面白くなければ面白くないほど柳楽優弥の狂気が輝いてしまう。とんでもない。

押井汁だくだく映画『ガルム・ウォーズ』がつまらなくて面白い感想ならざる感想(ネタバレなし)

もはや鑑賞のハードルが下がってゼロに近くなってしまっている押井実写映画なので『ガルム・ウォーズ』も全然期待せずに観て楽しめました。期待を裏切らない面白くなさ。なんか安心した。

ハイパーリアル実家映画『海よりもまだ深く』でヴァーチャル実家を体感した感想(ネタバレなし)

実家あるあるの凄まじい映画です。これは世界に持ってけます。世界よ、これが日本の実家だ!

『明日の世界』も『きっと全て大丈夫』! ドン・ハーツフェルト作品集にヤラれた感想(ネタバレたぶんなし)

変なアートアニメかなと思って観たらこりゃとびきり上質のヒューマンSF短編。脳が溶けて涙として放出されてしまったんでそんな感想書く。

パニック! 『世界から猫が消えたなら』パニック! な感想(ネタバレ途中からあり)

あんまり猫映画じゃなかったんですが美しい映像いっぱいの素敵なファンタジー映画だったので面白かったです。感想書きました。

映画『すれ違いのダイアリーズ』はすれ違うどころかドンピシャだった感想(ネタバレなし)

これは素敵、これは素敵な思い出になる映画。溢れんばかりの想いをぶちまけたらなんとなく映画を汚す感じになってしまった感想書いた。

映画『カルテル・ランド』がとんでもない感想(ネタバレはフリースタイルであり)

とても面白い。すごく面白い。アゲアゲ。こんなテンション上がったの久しぶりだった映画の感想です。

映画『64 前編』観たから感想書きますけど半分以上寝てるから参考にならない(ネタバレ当然なし)

とにかく寝たって感想書く。別につまらないとかそういうことではなく。