アブノーマル時代劇『斬、』を見た感想

鉄にフェチした塚本晋也の変態性が刀の魔に憑かれた人間どもの悲劇的な宿命として刻み込まれたアブノーマル時代劇。

なんじゃこりゃ映画『ルイ14世の死』感想

ギャグとシリアスとかコントとアートとかそのへんの境界がぼやぼやしている上に監督のキャラが無駄に濃かったので極めてあやしい映画体験になりました。

映画『高慢と偏見とゾンビ』感想書くけどべつに書くことないよな正直

《推定睡眠時間:20分》 原作の方はどうだか知らないんですけど一発ネタで二時間弱とか長いと思うのでそれでもゾンビパニックとかゾンビ血みどろぐちゃどぴゅーとかあればまぁいいかという気になるんですけどあんま無いので、あんま無 … 続きを読む 映画『高慢と偏見とゾンビ』感想書くけどべつに書くことないよな正直