ギャングスタ・ラップ珍道中映画『キックス』感想

しなやかなカウンター力を失って硬直したスタイルだけになったギャングスタ・ラップが下の世代にどのような影響を与えるかということの考察のような映画。主演の15歳男子が超キュート。

菜食映画『イット・カムズ・アット・ナイト』感想文

『28週後…』の冒頭10分を90分に引き延ばしてゾンビ抜いたみたいな感じだったようにおもうが寝ているので定かではない。

社会勉強映画『ギャングース』の感想

ダークな展開でどぎつい場面も多かったが最終的には爽やか映画。おもしろかった。

邪道感想『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

ジョニー・デップのバッティ仕草がパーフェクト。『ブレードランナー』フォロワーやオマージュは枚挙に暇がないがこんなところで遭遇するとは思わなんだ。

国境ノワール『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』感想文

絶望的カオス状況にわかるわかると頷きながら誰一人感情移入できないノワール感がよかった。誘拐されるガキまで憎たらしくて可哀想になったりしないからガチ。

映画版『人魚の眠る家』面白かった感想(オチバレなし)

とにかく、画で見せる。実写SF映画不毛地帯の邦画界に一輪のケバケバしい花が咲いた感じで面白いし面白い以上に、うれしい。

精神分析的女子高生映画『ういらぶ。』感想(それなりにネタバレある)

ういうぃるよりういらぶだろ、QUEENよりKING & PRINCEだろと思って観に行ったのはこんなサイコな映画体験を求めてのことではなかったが面白かったです。

『バグダッド・スキャンダル』面白かった感想

国連を揺るがした大スキャンダルを分かりやすい答えを出すでもなく正面から批判するでもなく、ハードボイルドに背中で語る硬派な社会派サスペンス。おもしろかった。

頭脳破壊映画『スマホを落としただけなのに』感想(雑にネタバレあり)

デジタルミステリーと思いきやこれから結婚するかもしくはした男女カップルに向けられた教育映画であった。バカじゃねぇの殺すぞ。俺の心を。

インターネット探偵映画『search/サーチ』感想文

連続ドラマなら1シーズン余裕な情報量をPC(とスマホ)ディスプレイ固定の制約を設けることでたった102分に詰め込んだ特濃デジタルミステリー。