【ネッフリ】バレあり感想『エクスティンクション 地球奪還』

わりとそれはどうなんだみたいなところが多かったがそこに触れるためにはネタバレせざるを得ないのでバラしつつ文句を言う嫌な感想に。いや、おもしろかったけどね。

ヴァン・ダムin潜水艦映画『スティール・サンダー』感想文

ヴァン・ダムのナルシシズムが大いに抑制されているという点で他のヴァン・ダム映画と一線を画すヴァン・ダム的異色作。気前よく10分程度の友情出演に応じてくれたドルフが良い味出してます。

雪原でガントレット映画『ウインド・リバー』の感想(ネタバレはたぶんなし)

寒冷地仕様のシンプル展開の中にネイティブ・アメリカン居留地の抱える問題を凝縮、アメリカの中の異国からアメリカを炙り出すの超おもしれぇと思いました。かっこいい銃撃戦もあるし。

映画『クレイジー・フォー・マウンテン』の感想

ディスカバリー・チャンネルのような『ジャンク』のような息を呑む系ナビゲーション映画。山映像めっちゃ綺麗。

蘇る英国オムニバス・ホラー『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』の感想

画より巧みなシナリオで魅せる英国オムニバス・ホラーの2018年最新アップデート版。これを機に来いよ英国オムニバス・ホラー・リバイバル!

すばらし児童映画『悲しみに、こんにちは』の感想(ネタバレ多少ある)

映画史的なとか映画技法的な評価尺度で見たらどうか知りませんが個人的な映画体験としては『ミツバチのささやき』の横に並んだのでやばかった。

美しい国の映画『未来のミライ』感想文(ネタバレと悪口あり)

6000字超のいちゃもんとかすげぇ久しぶりなのですげぇそれはねぇだろっていう映画だったということですいや俺にとってはね。

原作未読で『BLEACH』感想(ネタバレ微妙にあるかもしれない)

どうせ叩かれるのは分かっているが『BLEACH』の実写映画化だと思うから悪い。『青龍伝説』と『銀狼怪奇ファイル』のジョイント劇場版だと思って見れば最高。

『北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ』雑感(ネタバレ含)

『LIBERATION DAY』の題が『ライバッハ・デイ』になるのもある意味では自主的な検閲行為なんであるみたいに思わせたりする批評系ドキュメント。