笑う『ボーダーライン』こと『ロープ/戦場の生命線』の感想です

2018年最強ババァ映画候補。最高戦場映画候補でもあるのではないか。

良かったです映画版『ルイの9番目の人生』感想

死に瀕しまくり少年の残酷系やさしいファンタジー。アレクサンドル・アジャ覚醒。

大混乱感想:映画版『伊藤くん A to E』(ネタバレはある)

原作も読んでないしドラマ版も見てないのに勢いで7000字行くぐらいの大混乱っぷり。

【ネッフリ】『ビースト・オブ・ノー・ネーション』を見る

『ジョニー・マッド・ドッグ』『魔女と呼ばれた少女』系統のアフリカ+内紛+少年兵もの。

映画原作『否定と肯定 ホロコーストの真実をめぐる闘い』を読む

文庫本で600ページ弱。長い本なので感想も長く重く9000字弱。あとあの映画版はダメな映画化だったとおもいます結論として。