実録ムエタイノワール『暁に祈れ』感想文

主人公ビリー・ムーアの主観として物語が進んでいく映画なのでリアル前科者キャスト&リアル刑務所ロケの効果たるや半端なく胃袋を握りつぶされるような臨場感。すごいぞ!

映画感想『Merry Christmas! ~ロンドンに奇跡を起こした男~』

奇想を衒うとか演技を競うとかそういうことをしない幸せ系クリスマス映画。ディケンズが『クリスマス・キャロル』を書く話。

『ボヘミアン・ラプソディ』俺には難しかった感想

ライブ・エイドのシーンは最高。ドラマ部分なんかはステージを飾り立てる効果しか狙ってない映画なんだと思った、良くも悪くも。

【ネッフリ】ノルウェー連続テロ映画『7月22日』の感想

緊迫と痛切の悲劇的アクションと思わせて煽動屋の一挙手一投足に右往左往の民主主義世界への挑発的メッセージ、という感じの映画。

ジョシュ・ハートネット生存確認映画『マイナス21℃』の感想

過酷な環境下でのサバイバルで本領を発揮するジョシュ・ハートネットの熱演ならぬ冷演がすごい実録映画。

女子テニス舐めんな映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』感想文

こういう映画嫌いなんですよ。もう偏見まみれですよ感想。

幸福の映画『さらば青春、されど青春』感想文(ネタバレあり)

ネタバレも無遠慮にありますしあと僕は無宗教なのであんま熱心な信者の人は読まない方がいいような気がします…。