驚愕ミステリー映画『夏、19歳の肖像』の感想(ネタバレまったくない)

タネ明かしの内容より仕方に驚愕な原作・島田荘司の青春ミステリー。おもしろかったが真面目な人は怒る可能性がある。

雪原でガントレット映画『ウインド・リバー』の感想(ネタバレはたぶんなし)

寒冷地仕様のシンプル展開の中にネイティブ・アメリカン居留地の抱える問題を凝縮、アメリカの中の異国からアメリカを炙り出すの超おもしれぇと思いました。かっこいい銃撃戦もあるし。

さまよいノワール『ビューティフル・デイ』の感想

こころの壊れたホアキン・フェニックスが光を求めてさまよう。感想もさまよう。

コリアンノワール最前線『犯罪都市』の感想

超おもしろいからどう捉えていいかわからないっていう映画だったんですけど俺いつもそれ言ってるな。

『グレート・アドベンチャー』の感想(若干のネタバレは気にしない人用)

『グレート・アドベンチャー』っていうか『インファナル・アドベンチャー』。『仁義なき戦い』方式の『インファナル・アフェア』番外編。

【ネッフリ】ボウイとブレランと『MUTE ミュート』の感想

絶対に一般受けしない系の重層的陰々滅々SFですけどマジよくぞ作ってくれたよ超ありがとうダンカン・ジョーンズ、って感じですよ俺は。

大驚愕コリアンアクション『悪女/AKUJO』を見た!

ともかく常軌を逸したアクションが凄まじいが『黒の天使』的ノワールメロドラマとしてもすごく良かったとおもう。

『レディ・ガイ』厳しかったです感想

見てる観客の顔がみるみるハードボイルドになっていく新ジャンル同人ハードボイルド。