『サスペンス映画 ここにあり』とゆー映画批評本の感想はココにあり。

川本三郎先生のサスペンス映画評論集『サスペンス映画ここにあり』を読んだ。面白かった。黙って感想書く。

偽アート映画『美術館を手玉にとった男』に見事に手玉にとられた感想

正体不明の贋作画家を追ったドキュメンタリー映画『美術館を手玉にとった男』、コレ面白かった! なので感想書く!

レオナール・フジタの伝記映画『FOUJITA』観たんでボヤボヤと感想書く

レオナール・フジタの伝記映画かと思われた『FOUJITA』は、日本のソクーロフ(?)こと小栗康平監督による小栗康平監督のための小栗康平監督の映画だった! 大好き! とゆー感想。

映画『帰ってきたMr.ダマー バカMAX!』は癒しでかつ感動作だった感想!

いやホントに感動作なんだよ『帰ってきたMrダマー バカMAX』! 自己啓発映画なんだよ『帰ってきたMrダマー バカMAX』! 感想書くよ『帰ってきたMrダマー バカMAX』!

ハリウッド忠臣蔵映画『ラスト・ナイツ』はマジで忠臣蔵だった感想

紀里谷和明監督の『ラスト・ナイツ』は、恐ろしく生真面目な忠臣蔵映画だった…! 寝ましたが感想書きます。

映画『料理人ガストン・アクリオ』はアクリオさんのスター映画だった感想

食欲の秋! 芸術の秋! 両方を満たすのは映画『料理人ガストン・アクリオ 美食を超えた美味しい革命』だけ! …かどうかは知らないが、観てきたんで感想書く!

映画『コードネーム U.N.C.L.E.』は意外にもオトナのスパイ映画だったのだ感想!

『コードネーム U.N.C.L.E』! 全く期待してなかったし観るつもりも無かったが、これサイコーだった! 洒落ててキュートでユーモラス、しかしビターでもあるクールなスパイ映画だ!

セックス良ければ全て良し映画『午後3時の女たち』の感想書く(童貞)

昼下がりの高級住宅地妻の映画『午後3時の女たち』を観てきた。とにかくセックス大事! とゆー映画なので、童貞にいかほど理解できたか不明ではあるが、感想書く。

『7’s セブンス』と『乱死怒町より愛を吐いて』を観て自主映画を考える感想

『7’s セブンス』と『乱死怒町より愛を吐いて』とゆー二本のほぼインディーズ的インディペンデント映画を観た。色々思うトコあったんでダラリと感想したためる。

映画『グラスホッパー』のコト書いてたら原作者の悪口になった感想(ネタバレなし)

『グラスホッパー』は結構面白かったんですが、脚本がダメだよなぁ…と考えていたらいつの間にか原作の伊坂幸太郎の悪口になった。そんな感想。