郊外ドリーム粉砕映画『サバービコン』の感想(途中からネタバレ気味)

調子の悪いときのコーエン兄弟と絶頂時のジョージ・クルーニーが白人一家のパートと黒人一家のパートを別々に監督したようなコーエン脚本ジョークル監督の分断映画。

炎上コメディ『ザ・スクエア 思いやりの聖域』(炎上歓迎)

ネタバレある?ない?知らんよそんなの自分で判断して自己責任で勝手に読め。なんでも親切なナビゲートが付くと思うな。

コリアンノワール最前線『犯罪都市』の感想

超おもしろいからどう捉えていいかわからないっていう映画だったんですけど俺いつもそれ言ってるな。

音楽たのしいよ映画『パティ・ケイク$』の感想(多少のネタバレ気にしない人向け)

出てくるダメ人間どもがみんなたまらなくキュート。ヘッポコで楽しいラップも最高なゆかいな音楽映画。多少のネタバレは気にするな。

【ネッフリ】『ボス・ベイビー:ビジネスは赤ちゃんにおまかせ!』の感想

一気にクレしんっぽくなったシリーズ版。なんか幼児的アナーキーでおもしろったですよ映画とはかなり趣を異にしますが。

原作未読の映画『いぬやしき』感想(微妙にネタバレ注意)

『亜人』でなんとなく人間側についた佐藤健がまたしても人外に変貌し今度はなんとなく人外側に立つ。佐藤健のなんとなく第二弾。

ASDラブコメ『心と体と』感想と(ネタバレないと思うが自己責任で)

かなり純度の高い自閉症スペクトラム(ASD)題材のラブコメ。切ないがASDあるあるいっぱいで笑える。っていうかむしろ笑ってくれ。

映画の感想:『映画 クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ』

タイトルが嵐を呼んでいないので穏やかなクレしん映画と思われたが色々と世相を斬りまくっているのでわりと血まみれです(しかし教育的感動作)

ドキュメンタリー映画『港町』の感想(ネタバレの危険性多少あり)

宣伝がえらい仰々しいが中身はゆるゆる観光映画です。猫もいっぱい出てきてわぁたのしい。と、途中まで思っていたが…!

クソ映画『クソ野郎と美しき世界』のクソ感想

映画で見る新しい地図のマニフェスト。クソ映画と呼ぶと宣伝になるというゲリラ戦術に唸る。