もやもやアウシュビッツ映画『サウルの息子』観たんで感想書く

もやもやした映画なんです、『サウルの息子』。コレは結構、人によって捉え方変わるんじゃないすかね。とにかく、面白かったんで感想書いた。

マンション住んだら呪われた!『残穢 住んではいけない部屋』コワかったぞ感想!

コレはコワかった。コワいとゆーかやたら不安になる映画なのだ。そして面白くはないが面白かったので、そーゆー感想書く。

ジョニデがハゲた映画『ブラック・スキャンダル』の感想ゲロる

早いハナシ、ジョニデにギャングのボスとか超合わねぇよなと思ったが、でも別につまんなくはないぞという映画が『ブラック・スキャンダル』なのでした。感想書く。

クラシック・ドキュメント『ロイヤル・コンセルトヘボウ』をヘボっと観た!

『ロイヤル・コンセルトヘボウ オーケストラがやって来る』とゆーヤァヤァヤァなドキュメンタリー映画を観た。あんま面白くなかったがイイ映画体験でしたとさの巻。

ゴシップ神話『ハリウッド・バビロン』を読んだんでびろ~んと感想をおっぴろげる

ケネス・アンガーの『ハリウッド・バビロン』、コレ黄金期ハリウッドの三文ゴシップの寄せ集めなんですが、面白かったなぁ。感想書いた。

井戸端映画フアン対談本『さらば愛しきサスペンス映画』読んだぞ

シネフィルではなく、マニアでもなく、年季の入った映画フアン二人の対談本。なんだかしあわせーな本だったなぁ、コレ。

『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』の感想をノンネタバレで

泣ける風の予告編に「あれぇ? まる子ちゃんってそんなんだったけぇ?」と思ったが、観たら確かに泣ける風の映画だったりした。あんま面白くなかったとゆー感想書く。

マルクス・ガイドブック『マルクス兄弟のおかしな世界』を読んで感想書く

マルクス兄弟といやぁ我が国ではマニアどもインテリども御用達の喜劇ユニットと化してしまったきらいがありますが、いやそんなコトは無い! と言ってくれる、万人に開かれたマルクス兄弟の最良の入門書になってる本の感想です。

映画『クリード チャンプを継ぐ男』の感想を誰かに伝える(ネタバレなし)

あのロッキーは、もういない…『クリード チャンプを継ぐ男』はそんなコトをヒシヒシと感じさせてくれる。感想書いた。

モコモコ映画『ひつじ村の兄弟』を観たんで感想ふわふわ書く(ネタバレ?)

ふわふわもこもこひつじ映画、と思わせといて苛烈にして神話的な映画だったのだ、『ひつじ村の兄弟』は。騙された。完全に騙された。でも面白かったから、感想書く。